2012年07月13日

GV考察(続

こんばんわ、ウィーです
いつもなら、3連休だー!と喜ぶはずが、明日も仕事です><
フリーランスの方がよかったなぁ、と熟思いながら日々精進。
さて今回の場面はこちら、
sourubureizu.jpg
味方PTが落ち着いている所に、霊術が支援剥がしにきてる場面です
このあとの展開は容易に想像が付きますね。
支援剥がれた所に、敵PTが押し寄せてくる、支援の薄いところをついてくる・・といった所でしょうか
この時、ウィーはひとつの目安として味方の集団の中で、一番敵に近いところを選びます
イリュージョンしたり、カバン姫の花投げの射程を考えたり、烈火で先行してくる相手を封じたりと
なるべく交戦初期に有利になるような行動を取れる位置を考えます。
ですが、止まらない我々は動くとすぐに・・LET'S脳筋
動かざること山の如く、ナンデスカソノコトバハ?

また、画像の場面の後、支援がきれるのですが
このあとの判断力がなかなかにうまくできません。
スカイプでの会話のなかで、どなたの発言かはわかりませんが「支援よりアスヒ優先」
なんて言葉が聞こえてきましたが。
アスヒは確かに直接的に味方を救うことができます
が、支援無き状況でBISや天使が、檻にかけられることは間接的に死を招く要因です、
支援をかける方も、かけられる方も、切る方も状況判断が大切です。
熱くなると支援切れたままや、約定かかったまま、自分が見えなくなりがちです
PSとよばれる部分があるのならば、そういう部分なのかなと個人的に思っています

烈火だけしてればとか、裏切りだけとか昔よく言われました
でも、ウィーは欲張りなので、すべてをこなしたいです、烈火も、裏切りも、いつかはバインドも
すべてを高い水準でこなしたいと思っています><

すべての人が、そういう事を思っているわけではないと思うので、人に求めることはできません
あくまでもウィーの勝手な解釈です
ではこのへんで〜

そうそうVIP銀行の価格・・・たかすぎじゃね?
posted by ウィー at 23:31| Comment(0) | RS