2012年07月04日

兵法

どうもウィーだす
本日は、久しぶりにGvで勝利いたしました。結果がこちら
0703.jpg
久しぶりの勝利ですね。
得点も多いですが、失点も多いです、この勝利に満足してはいけません。
が今日くらいは勝利の余韻に浸りたいところです

気楽堂に足らないものは
「凡そ此の六者は、地の道なり。将の至任にして、察せざる可からざるなり」
孫子の兵法書に載っているこの言葉、

四方に広く通じている地形、途中に行軍が渋滞する難所を控えている土地、脇道が分岐している土地、
道幅が急に狭くなっている土地、高く険しい土地、双方の陣地が遠くへだたっている地形
こういった地形の利用が行軍における重要なポイントということです、

Gvフィールドにて、気楽堂は相手が狭いところに入った時は、その大軍を持て余してしまいます
もう少し地の利を考えながら、戦えるようになりたいですね。

さて本日のGvでの一幕
耐えるうぃー!

この一幕、ソロの武道を支援しつつ、相手の行軍を止めるために単騎特攻です
今回はうまく耐えることができましたので、味方の支援と安定の時間稼ぎができました
耐えれるのはこれくらいが限界でしょうか、これ以上の強火力だと3秒と持たずに殺されてしまいますね
PTが立て直しをはかっていたり、押し込まれているとき、殿を務めることができる職は
悪魔、武道、霊術が適任ですね。では本日はこのへんでノシシ



posted by ウィー at 00:43| Comment(2) | RS